一つの本音と、一つの決意

ここ最近、自分の中で色んな感情や心が動いてきて。
ブログ書くの久々ということもあって、拙い文かもしれないけど、
思い切ってまとめてみようと思う。
 
 
ここ最近の生活なんですが、夜までプログラミングしていたり、土日は会社や人生の先輩と話をしたり、飲み会したり。
ヒャッハー俺もまだまだ若いぜ!!と思えば、土日のどちらかは19時ぐらいまで爆睡していたり。。。笑
 
自分でも、すごく不安定な生活をしていると思います。
自分がもう1人いたとしたら、「お前大丈夫か?」と不安になるような
多分そんな生活をしているんだろうなーと思います。
 
ただひたすらパソコンに向かう日々。
それでも思うこと。
今、すごく充実しています。
 
 
社会人を4年半ほど経験して、幸いなことにプログラミング・技術では評価されてきました。
自分自身もプログラミングでは自信があったし、それを上手くエネルギーにして、ひたすら頑張ってきた、その自負はあります。
 
けど段々、どういう訳か不安は募ってきて。
「プログラミングはいいとして、それ以外はどうなんだ?」
「俺からプログラミング取ったら何が残るんだ?」
「てかぶっちゃけ俺よりプログラミング出来る同年代なんていっぱいいるよね?」と。
 
今になって思うことは、俺って自分にめちゃくちゃ自信が無いんです。
人間関係まともに出来んし、親友おらんし彼女ろくにいたことないし、敬語使えんし
メンタル弱いし自分のことしか考えてないし、言ってる事コロコロ変わるし超ネガティブだしめっちゃ構ってちゃんだし……ああ挙げてけばキリがない(´Д`)笑
 
そんな不安で不安で仕方ない、自信がない心を埋めるために、
自分は何かに期待して、依存する必要がありました。
E→Bに移るためのビジネス始めてみたり、
全く新しい教育を知るために、長期の研修受けてみたり。
その他もろもろ。
 
どれも本当に素晴らしいものだと思います。
そこにいる皆、すべてが輝いていて、1つの目標に向かってひた走る姿はカッコいいと、そう思ってます。
 
ただ正直に話してしまうと、これ言っていいのか分からんけど、
「なんか違う」
という思いでした。
客観的したら間違いなく良いものなんだけど、なんだろう、なんか突っかかる感じ。
ずっと、その違和感の正体が分かりませんでした。
 
それが、やっと少しだけ分かったような気がしています。
自分には、いま本当にチャレンジしてみたいことが別にありました。
 
自信が無いから、本当に自分のチャレンジがそこでいいのか分からないから、それで将来良くなるか分からないから。
他人が「良いよ」と言ったものに勝手に期待して、盛って、フワフワと何となく、流されて、中途半端にやっていました。
 
けど本当は分かってた。自分が今やってみたいこと。
自分が今何をトライしたくて、何をやりたくて。
他人がどうこうじゃない。自分が”一番”優先順位を上げてやってみたいこと。
 
皆が「良い」と言っている物は、間違いなく素晴らしい。体験してきた。最高だと思う。
けどやっぱり今の自分には、やってみたい事が他にある。
  
自分の不安が原因で、それっぽいことを・調子の良いことだけを言って、結局こんなことを言うのは本当に失礼だと思う。
人としてどうかと思う。最低だと思う。
ただ・・・これが今の自分が思っている、本音です。
 
ここでは話しませんが、自分は今まさに”やってみたかったこと”にチャレンジしています。
アホみたいに多忙ですが、それでもめっちゃ充実しています。
会社では、知る人ぞ知る「カテ変」に匹敵するんじゃないかと思うぐらい負荷ですが笑
ここからの一気の追い上げが、怖くもあり楽しみです。
 
……書こうと思ったこと、本音を全部書きました。
こんなこと言っておきながら、1ヶ月後には「俺ってこのままで良いのかな~!?」とか泣いてたらどうしよう←やっぱり不安笑
 
こうやって書くことで、自分自身にも覚悟を決めるため、ある意味の決意表明かな、それが出来たと思います。
拙い文章ですが、読んでいただいてありがとうございます!