【Officeアドイン】かんたんVideoPlayer for School

Officeアドインのアプリ「かんたんVideoPlayer for School」のご利用方法解説になります。

はじめに

「かんたんVideoPlayer for School」は、学校教育に最適な、YouTubeの動画を検索・再生・共有を行う事ができるOfficeアドインです。

Excel上で、簡単操作で動画の検索・再生を行うことができます。
また、Excelファイルに保存した動画を、他のPCに共有することができるので、簡単に他の先生、生徒に動画を共有することが出来ます。

ヘルプ

以下、アプリのヘルプになります。
 

アプリ起動

TOP
アプリ起動時の画面になります。
「かんたんVideoPlayer for School」は、Excelシート上に埋め込まれるアプリケーションになります。
 
アプリ起動時には、お気に入りの動画を管理する事ができる「リスト」画面が表示されます。
動画は「再生」画面や「検索」画面で、リストに登録することができます。
 
 

動画検索

ヘッダーの「検索」ボタンを押すと、動画検索画面が表示されます。
SEARCH
この画面では、YouTubeの動画を検索することが出来ます。
検索条件を入力して、「検索」をクリックすることで、入力した条件に合致する動画一覧が表示されます。
※校種・・・「小学校」「中学校」「高校」のことです。
 
検索条件を入力します。今回は「中学校」「2年」「英語」を選択しました。
「検索」をクリックします。
Search2
 
すると、検索条件に合致する動画一覧が表示されました。
Search3
Search4
※検索条件の「キーワード」を入力することで、動画の絞込を行うことができます。
 
 

動画再生

検索結果の「再生」をクリックすることで、動画が再生できます。
Play1
 
動画の下には、動画説明文・再生数・再生時間・評価数・評価パーセンテージ・リストに保存ボタンが表示されます。
Play2
 
 

リスト

動画検索画面、または再生画面の「リストに保存」ボタンをクリックすることで、対象の動画を「リスト」に登録することができます。
「リスト」に登録した動画は、Excelファイルを再度開き直した場合でも登録されたままですし、
そのExcelファイルを他のユーザーに共有しても同じリストを表示することができます。
Office365やOneDriveの共有設定を利用し、おすすめの動画を気軽に共有することをおすすめします。
List1

合計30動画までリスト保存できますので、他のユーザーに展開など、ご自由にご利用ください。
List2
 
 

リストのインポート・エクスポート

リストに保存した動画一覧を、ExcelのセルにID一覧として出力(エクスポート)することができます。
また、Excelのセルに出力済のID一覧を、アプリに取込(インポート)することもできます。
他のファイルに保存した動画一覧を、再度取り込みたい場合などにご利用ください。
 
「リストのエクスポート」ボタンをクリックすることで、
List3
Excelセルに動画ID一覧が出力されました。
 
また、取込を行いたいYouTubeの動画IDを選択して「リストのインポート」をクリックすることで、
List4

List5
このように、動画がリストに保存されます。
 
※リストのインポートは、YouTubeの動画を「縦一列に」「IDのみ」記述してから、「セル選択して」リストのインポートボタンを押してください。
 
 

設定

アプリの設定を行う事ができます。
Setting

アプリの読み方を「かな」に設定することで、アプリの表示がすべてひらがなになります。
Setting2
 
また、「「登録」「削除」ボタンを表示する」チェックボックスを外すことで、検索画面・リスト画面に「リストの登録」「削除」といったボタンが表示されなくなります。
Setting3
Setting4
リストを他のユーザーに共有したい場合や、誤操作防止など、リストをこれ以上増減させたくない場合に、チェックボックスを外すことをおすすめします。
 
 

まとめ

以上が、「かんたんVideoPlayer for School」の解説になります。
今回の内容で不透明な所がありましたら、コメント欄かメールフォームにてお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL